FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

雨を避けて巡ります@2019梅雨旅岐阜編③ 岐阜県飛騨市ガッタンゴー前編 

 

岐阜県飛騨市のガッタンゴーに行ってきました。

今年の梅雨は、六月はあまり雨が降らなくて、梅雨っぽくないなぁ・・・と思っていましたが、七月に入ると、梅雨らしいというか、雨が降る日が多かったですよね。

そんな7月の第二週目の海の日を絡めた三連休は雨予報・・・・・。

ま、梅雨ですから雨がちになるのはわかるのですが、せっかくの三連休に雨だからって家に閉じこもっているのはもったいないってもんです。

ということで、三連休の初日にどっか出掛ける?って聞いたら、雨降りはイヤやから雨が降ってない所にだったらエエよ!ってことでしたので、さっそくネットの天気予報を見てみると、見事なぐらい傘マークが日本列島を埋め尽くしています。

晴れているところはどこもなく、梅雨のない北海道でさえ曇りマークとなっています。

その情報を見て、北海道は確かに雨が降りそうにないけどいきなり行くのは無茶やし、どっか雨が降りそうないところが他にないかなぁと、近畿から比較的近いエリアの詳細な天気予報を見ていったら、能登半島の先端の輪島・珠洲エリアだけが、曇りマークになっているではありませんか!

おお!傘マークじゃない!能登半島は大阪からもそんなに遠くないし、なにより能登半島は、七尾市より先に行ったことがないから行ってみたいというのもあるので、奥さんに「能登半島の先っちょならギリギリ雨が降らんみたいやで」というと、「雨が降らないのならいいよー」ってことでしたので、能登半島へGO!

というわけで、ここ最近の記事では雨が降らなかった能登半島の模様から白川郷の合掌造り集落の模様をご紹介しました。

そして前の記事では飛騨市神岡町の、スーパーカミオカンデを解説した施設、カミオカラボの様子をご紹介しました。

今回は、同じ岐阜県飛騨市にあるレールマウンテンバイク「ガッタンゴー」に乗りにやってきました。

レールマウンテンバイクって何?

ガッタンゴーって何?って思いますよね・・・。

レールマウンテンバイクガッタンゴーは、2004年に廃線となった旧神岡鉄道の線路にマウンテンバイクを改造した人力トロッコのような乗り物で6キロの道のりを走る事が出来る、アクティビティです。

人力トロッコの車輪は鉄の車輪になっているので、レールの継ぎ目を通過する時の振動や、ガタンゴトンとなる音が電車好きにはたまらんというのを電車好き仲間に聞いていたので是非とも行きたいと思っていた観光地です。

そんなガッタンゴーはやはり人気のアクティビティなので、土日は予約をしないと先ず乗ることが出来ません。

なので、前日の夕方に事前に予約をさせていただきまして訪問いたしました。

予約の時間は16時半。

単線の線路を使って往復するアクティビティであるため、一時間ごとにグループが設定され、一定間隔を開けて、順次スタートして行き、折り返し駅に全員が揃ったら、人力トロッコを回転させて復路を漕いで帰るというシステムになっています。

なので、早く着いたからって、「じゃぁ15時半の組で行きましょう!」ということにはなりません。

ということなので、早めに着いた私ですが、16時半まで時間があるので、出発駅の奥飛騨温泉口駅の内外に展示されている資料をゆっくりと拝見させていただきます。
20190831-07 (301)


奥飛騨温泉口駅の前に緑色のちっちゃい電車があるので近寄ってみます。
20190831-07 (297)


後ろに回ってみると、パンタグラフが付いているので電車であるのは分かったのですが、パンタグラフの高さがとんでもなく低いので、神岡鉄道の架線ってこんなに低いの???

っていうか、めっちゃ電車が小さ過ぎひん?って不思議に思っていたら、、、
20190831-07 (294)


神岡鉄道の沿線にある鉱山の坑道に敷かれた鉱山鉄道だということが看板を見てようやく理解できました。

そりゃそうですよね。

こんなに架線が低いわけないですよね。

っていうか、神岡鉄道はそもそも電化されてないっすもんね。
20190831-07 (295)


駅舎を抜けてホームを行くと、今度こそ本当の神岡鉄道の車両がお目にかかれます。

KM-100形気動車「おくひだ1号」
20190831-07 (306)


一般的な電車とは違い、運転台が真ん中にあるので、一昔前のチンチン電車みたいな感じに見えますね。

ワンマン運転をする車両なので、客室との仕切りがないのが特徴的です。
20190831-07 (310)


客室に囲炉裏があるのが個性的です。

温かい囲炉裏にあたりながらのんびり揺られて移動するって・・・・・いいなぁ・・・乗ってみたかったなぁ。
20190831-07 (308)


駅舎に戻って、エンブレムや
20190831-07 (313)


記念切符などの展示を拝見。
20190831-07 (314)


2006年の廃止の時のヘッドマークは貴重な資料ですよね。
20190831-07 (315)


そうこうしているうちに15時半の組が続々と戻ってきました。

人力トロッコは2人乗り以外に、3人、4人、5人、6人乗りまで取り揃えられています。
20190831-07 (303)


しかもマウンテンバイクは電動アシスト付きになっているから、上り坂でも比較的楽に進んでくれます。
20190831-07 (316)


そろそろ受付をしたほうが良さそうなので、受付へ・・・・・。

同意書にサラサラっとサインして受付完了〜〜♪

いよいよですねぇ(*´▽`*)

テンション上がってきた( *´艸`)
20190831-07 (302)


全員が受付を完了したら、部屋に集められて事前説明を受けます。

事故が起こったらアカンのでみんなちゃんと説明を聞いていましたよ。
20190831-07 (324)


事前説明が終わったらいよいよマウンテンバイクに跨ります⤴

ここでドキドキはピークに。

(≧▽≦)わーーーーい!!

たのしーーー。

ってまだ漕ぐ前ですよね。
20190831-07 (325)


係員さんの号令と共にイザ出発!!
20190831-07 (317)
と今回はここまでです。

写真が多いので2回に分けてご紹介させていただきます。

次回の記事をお楽しみ〜。


レールマウンテンバイクガッタンゴーHP
関連記事

category: 岐阜県

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1966-8fc0edfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top