FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

徳川家の財力凄すぎ@栃木県日光市 日光東照宮 2019男旅その② 

 

栃木県日光市にあります世界遺産「日光東照宮」に行ってきました。

2018年の秋より始めたおっさんだけで旅行を楽しむ男旅。

各自が行きたい所を言って訪問地をとことん楽しむをコンセプトに年に一回のペースで実行しており、今回で2回目となります。

前回は東京ワンピースタワー、トヨタメガウェブ、ふっかちゃんミュージアム、松本城を見て回りました。

2回目となる今回は、日光東照宮、レトロゲームセンター、ふっかちゃんミュージアム、鉄道博物館という、1泊2日のコースで旅行する予定となっています。

先ずは最初のスポットの日光東照宮のレポートです。

前回の記事では日光東照宮の序盤をレポートさせていただきました。

今回の記事ではいよいよ日光東照宮の中枢に迫りたいと思います。

表門をくぐるとすぐに下神庫・中神庫・上神庫が並んでいます。
20200203 (259)


そのうちの上神庫の壁(屋根下)には想像の象の彫刻が見て取れます。
20200203 (260)


想像とは思えない仕上がり具合ですね。

象の彫刻も素晴らしいけど、上神庫自体の美しさも目を引きますね。

この建物は武者行列で使う馬具や装束類が収められていた収納庫との事です。

収納庫でこの美しさって日光東照宮恐るべし。
20200203 (261)


上神庫の前には神厩舎があり、人々が群がっています。
20200203 (263)


人の群がりの理由はコレ。

三猿です。

見ざる・言わざる・聞かざるで有名な三猿です。
20200203 (264)


三猿があまりにも有名なので、三猿の彫刻しかないと思い込んでいましたが、
20200203 (267)


神厩舎には猿の彫刻が8面もあるそうです!
20200203 (268)


知らなかったなぁ。
20200203 (269)


参道を進んでいくと見えてきましたよ!陽明門!!
20200203 (273)


今回の旅で一番見たかった、日光東照宮の豪華絢爛さを象徴するキンキラキンの門です。
20200203 (278)


近づくにつれて豪華なだけではなく、細かい装飾が細部まで施された、鳥肌が立ちまくりの日本の宝だと思いました。
20200203 (281)


これも、
20200203 (282)


コレも、
20200203 (283)


KOREMO、
20200203 (284)


こ!れ!も!

超絶美しい!

というわけで、しばらく陽明門の美しい装飾の写真をバシャバシャと撮りまくりです。

いやぁ~鳥肌たったわぁ。
20200203 (285)


ようやく陽明門の写真を撮り終え陽明門をくぐると目の前に唐門が見えてきました。

遠目に見たら、白と金と黒のコントラストが美しい門だなぁ・・・・くらいのノリで近づくと、、、
20200203 (287)


白の部分はなんと細かい彫刻が施されているじゃないですか!!!

彫刻のテーマはなんかよく分かりませんが、その神がかった細かい装飾の美しさにまた鳥肌ブワッ。
20200203 (291)


奥宮へと通ずる門の頭上にはこれまた日光東照宮を代表する有名な彫刻、「眠り猫」があります。
20200203 (292)


うたた寝をしているところとのことですが、私的には狸寝入りっぽく見えますね。。。。狸寝入りする猫ってなんかややこし。。
20200203 (295)


本社の内部もちょっとだけ拝観できますが、内部は撮影禁止です。
20200203 (299)


また本社と同じく、本地堂内の鳴龍も撮影禁止となっているので本地堂の写真もありません。

鳴龍とは、本地堂の天井に描かれていてる大きな龍の絵起こす不思議な現象で、龍の顔の下で拍子木を打つと、ありえないくらいの大きな音で堂内を共鳴し、長い時間響き渡るという不思議な体感が出来るってやつです。
20200203 (304)


龍の顔の下以外で拍子木を打っても「カーーン」程度ですが、龍の顔の下で拍子木を打つと「カコーーーーーーーーーーンンンンン」って感じになるからとっても不思議です。

是非東照宮に行った時は体感してみてください。

ちなみにこの龍の写真は陽明門の天井に描かれている昇り龍と降り龍の写真なので撮影OKです。
20200203 (303)


日光東照宮はとにかく彫刻がめちゃくちゃ施された、彫刻天国です。

東照宮内の施された彫刻にいる神や鳥獣をカウントすると5173もの数になるそうです。
20200203 (305)


平成15年から始まった平成の大修理は平成31年に完了し美しい姿を見せてくれています。

修理になんでそんなに年月が掛かるの?って思いますが、実物の美しい彫刻の数々を目の当たりにしたら、そりゃぁ年月掛かるわって納得しました。
20200203 (308)
日本の宝を守るのってお金も手間も要りますね。

拝観料1300円が高いって言ってごめんなさい。


日光東照宮HP
関連記事

category: 栃木県

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

過去記事にすみません

うわー!

ここはめっちゃ行きたいリストの候補に入ってるんです!
自粛生活の中、旅した気分になれました(^^)ありがとうございます〜

収束したら、行きたがってる母と一緒に行こうと改めて思いました〜(^^)

北花田民 #- | URL | 2020/05/17 12:20 | edit

実物は鳥肌もんです

北花田民さんコメントありがとうございます。

ちょっとの間パソコンにログインしてなくてコメントに気付かずでした・・・すみません。

陽明門の実物はホントに鳥肌が立つ美しさなのでお母様もきっと喜ばれると思います。

自由に旅が出来る時が来たらまた記事を書かせていただきますので今後もよろしくお願いします。

かおまるっち #- | URL | 2020/05/23 08:04 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/2009-c925f7fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top