かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

大阪市内全駅制覇への道 その14@大阪市営地下鉄御堂筋線 本町駅 

 

大阪市内の駅をくまなく回る、大阪市内全駅制覇への道(ルールについてはこちらをご覧ください)

その14の今回は地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線の本町駅です。

本町は駅の北側に1部上場の有名企業の本社や支店が立ち並ぶ大阪経済の中心地となっております。
南側は商人の街船場エリアになっていて安い商品が並ぶ問屋街となっています。

乗降客数は御堂筋線・中央線・四つ橋線合わせて約206000人となっています。
今回は本町駅を中心に西本町・靭本町・京町堀・淡路町・瓦町・備後町・安土町・本町・南本町・阿波座・立売堀・船場中央・久太郎町・久宝寺町・南久宝寺町・博労町周辺をブラブラして見ました。
20140620 (79)

下記のこちらをクリックするとかおまるっちが歩いた地図ルートが見られます。参考にしてください。
今回のぶらぶらルートはこちらです。

まずは御堂筋と中央大通が交わっている本町駅のど真ん中、「船場中央3」交差点より北側を写した御堂筋の写真から・・
御堂筋に面するビルには景観を考えて高さが50mの高さ制限が設けられていていました。

50mの高さで揃ったビルの景観はとても美しいのですが、50mの高さが現在では低すぎるという事もあり高さ制限が緩和される事になりました。

とは言え無制限にしては高さがバラバラになるので、50mの高さは保ちつつ50mを超える高さの部分は御堂筋に面する部分から後ろにセットバックすることにより50mを超える高さのビルの建設が可能となりました。

今までの景観も保ちつつ高さの確保もできる良い条例だと思います。
今後は御堂筋にも高さ100mを超える超高層ビルがバンバン建設されそうです。
20140620 (82)

靭公園
ちょうどお昼時だったのでベンチでお弁当を食べている人がたくさんいました。

都心に公園が少ない事で有名な大阪の貴重なオアシスとなっています。
20140620 (39)

靭公園の北側にある大阪科学技術館
あまり知られていないのですが、こちらの技術館は無料で楽しめる施設となっていますので入ってみる事に。
20140620 (40)

中は電力会社や、ガス会社、民間企業などがそれぞれ科学技術を体験できるブースが展示されています。
こちらはべダルを漕いで進んでいくゲームです。
20140620 (43)

カーナビのVICS機能を体験できるコーナーや・・
20140620 (45)

水族館でもないのにクリオネが見られたり・・
20140620 (47)

深海探査船の仕組みや・・
20140620 (49)

宇宙ロケットの事まで学べます。
20140620 (50)

最後はドクターイエローのNゲージ
古代の時代から未来までの科学技術が楽しめながら学ぶことが無料でできる、なんてお得な施設なんだと感心します。
20140620 (51)

大阪科学技術館を出て京町堀をぶらぶら・・
カフェや雑貨店が立ち並ぶおしゃれなエリアにカッコイイビルを発見

昭和11年に建った安田ビルです。
四本立ち並んだ柱が良い感じです。
20140620 (57)

御堂筋の名の由来の一つ本願寺津村別院(通称 北御堂)
この辺りはしょっちゅう歩いているのですが北御堂に入ったことは今までありませんでした。

良い機会なので思い切って入ってみる事に・・
20140620 (60)

門をくぐると大きくて立派な本堂がドーンとお出迎え
なんとなく台湾の中正紀念堂に似ている気がします。
20140620 (61)

中は金ピカで超豪華なお堂でした。
20140620 (62)

本町通りと阪神高速環状線が立体交差する所にはかつてこの場所にあった信濃橋の欄干がありました。
信濃橋は西横堀川に掛かっていた橋でしたが、阪神高速を建設される時に西横堀川は埋め立てられたので橋も無くなりなしたが、本町通りと四ツ橋筋の交差点と阪神高速の出入口名には信濃橋の名が残っています。
20140620 (63)

阪神高速東大阪線、阪神高速環状線、中央大通のバイパスが折り重なる西船場JCT
下から見上げたボリューム感がめっちゃカッコイイ!!
20140620 (65)

四ツ橋筋と中央大通が交わる西本町交差点北東にあるオリックス本町ビル
高さ133mの超高層ビルです。

28階にはクロステラスという展望レストランがあります。
20140620 (77)

28階全体がレストランになっていて周囲はウッドデッキになったテラス席になっています。
テラス席の天井はオープンになっているので風が通り抜け開放的な雰囲気が味わえます。
20140620 (69)

展望レストランクロステラスからの眺め
ビルの真下には、先ほど下から見上げた西船場JCTが通ってます。

折り重なる道路は上から見てもカッコイイなぁ。
20140620 (68)

梅田方面の写真
梅田の超高層ビル群

新・新ダイビルやフェスティバルタワーウエストなど次々と新しいビルが建設されています。
霞んでいるのがちょっと残念・・
20140620 (74)

本町周辺の氏神様である坐摩(いかすり)神社
もともとは淀川近くの渡辺津にあった神社に「源綱」がつかさどることとなり、神社が渡辺津にあったことから「渡辺綱」と名乗るようになり渡辺姓の発祥となった神社です。
20140620 (87)

その後坐摩(いかすり)神社は大阪城築城に際し現在の地へ移転してきました。
移転後の坐摩(いかすり)神社周辺は江戸時代より北渡辺町、南渡辺町という町名でしたが、昭和63年の東区と南区の合併時に町名変更が行われこの辺りは「久太郎町」となり「渡辺町」の名が消滅する予定でありました。

しかし、渡辺姓の発祥である神社の由緒ある地名を消してはいけないと全国渡辺会の運動が功を奏し、最終的な地名は「久太郎町」の町名の後ろに番地ではなく「渡辺」という苗字が入った珍しい住所となっています。
20140620 (86)

阪神高速東大阪線の高架下には大阪商人の聖地船場センタービルがあります。
東西に長いビルで東は東横堀川から西は西横堀川まで、1号館から10号館まで約1000mの長さを誇る卸問屋街ビルです。
20140620 (80)

ビル内は小さく区切られたテナントがギッシリ入ってます。
激安な商品がたくさんある船場センタービルですが、中には商売人さん以外はお断りのお店もたくさんあるのでご注意を。
20140620 (83)

御堂筋のすぐ東側に御堂筋と平行して商店街が延びています。
本町より「せんば心斎橋商店街」が始まり、心斎橋周辺では「心斎橋筋商店街」、なんば周辺では「戎橋筋商店街」と、南へずっと延びる商店街となっています。
20140620 (94)

本町周辺の「せんば心斎橋商店街」では激安の服屋さんがたくさんあります。
299円の服ってめっちゃ安っ!!
20140620 (92)

備後町にある綿業会館
昭和6年に建てられたビルです。

ニューヨークの古いオフィスビルの様な外観がカッコイイです。
20140620 (96)

淡路町にある興和淡心ビル
丸窓と四角窓のコントラストがカワイイビルです。
20140620 (100)

同じく淡路町にある清水猛商店
コンクリート造りの建物に見えますが実は大正13年に建てられた木造建築の建物です。

庇には瓦が使われており和洋折衷のモダンなデザインがいい雰囲気でてます。
20140620 (101)

最後は御堂筋線本町駅の通路にある照明の写真
天井の照明がローマ字で「HOMMACHI」と書かれています。
20140620 (107)
本町は大阪経済の中心地らしいエネルギッシュな街でした。
明日は本町駅の「おすす麺」を紹介しますね。
関連記事

category: 大阪市営地下鉄御堂筋線

thread: 大阪 - janre: 地域情報

tag: 大阪市内全駅制覇への道. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/218-9ddaa6a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top