かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

廃線を歩く~姫路観光①~@兵庫県姫路市 姫路モノレール 

 

廃線を歩く~姫路観光①~@兵庫県姫路市 姫路モノレール


兵庫県姫路市に行ってきました。

姫路と言えば真っ先に思い浮かぶのが国宝であり世界遺産でもある姫路城です。
姫路城は平成の大改修としてしばらくの間、城が覆われていましたが、最近その覆いがとれて真っ白な美しい姿を見ることが出来るようになりました。

というわけで改修後の姫路城を見に姫路に行ってきました。
さっそくお城を見に行こうと思いましたが、私にとって姫路と言えば姫路城ともう一つ、モノレール跡も見たい物の一つであります。

とりあえずお城を見る前にモノレール跡地を歩いてみました。
姫路モノレールは、国鉄、山陽電鉄姫路駅から手柄山中央公園にあった手柄山駅までを結んでいたモノレールです。

手柄山で開催された姫路大博覧会の輸送手段として1966年に開業しましたが営業不振などにより1974年休止、1979年には廃止となった路線です。

9年間という短い営業期間だったのは博覧会後のお客さんの激減と営業距離の短さと運賃の高さから客足は伸びず、利用客が減少し続けたためです。
20140823 (109)

そんな廃線跡を姫路駅から手柄山に向けて歩いていきました。
まずは姫路駅西側の様子です。

縦に長いテナントが入った建物の上にコンクリート製の橋脚が飛び出しています。
かつてはこの橋脚に沿ってレールが敷かれていて、建物の上をモノレールが走っていました。

奥に見えるのは山陽電車の高架ですモノレールが走っていたころは山陽電車は地上を走っていたので山陽電車を超える形で走っていました。
20140823 (79)

住宅の真ん中からレールが飛び出しています。
20140823 (85)

正面から見るとこんな感じです。
これは、大将軍という駅があった所で、駅の上は住宅になっています。

ビルの名前は「高尾ビル」と言います。
レールがビルを貫く珍しい景観が残る高尾ビルは、鉄道ファンの格好の撮影ポイントとなっていますが、耐震基準を満たさないことから取り壊しが決まりました。

2015年の春以降に取り壊される予定なのでこの景観が見られるのもあとしばらくとなります。
1966年と約50年も前の建物なので当時はかなりハイカラな建物だったことでしょうね。
20140823 (88)

姫路駅から西に伸びていたレールは高尾ビルの西側で南に方向を変えます。
南に向き変えるカーブ辺りでは何やら工事をしていました。

工事用の看板を見てみると橋桁撤去工事中と書かれていました。
ここも撤去されるようですね。
20140823 (89)

南に方角を変えて船場川という小さな川沿いを進んでいきます。
橋脚にはつたが絡んでいて時代の流れを感じます。
20140823 (95)

手柄山駅は高台にある駅なので手柄山中央公園の手前あたりから橋脚の高さが高くなります。
けっこうな高さがあるのでモノレールからの見晴らしが良かったと思います。
20140823 (98)

かつての姫路大博覧会会場は手柄山中央公園として整備されています。
公園内には水族館、遊園地、プール、球場、競技場など様々な施設が整ってます。
20140823 (102)

かつての手柄山駅はモノレール展示室という無料の施設になっています。
展示室には実車のモノレールが展示されておりモノレールの中に入れるようになっています。
20140823 (107)

モノレールの運転台
昭和40年代に作られた車両なので運転台からも歴史を感じさせます。
20140823 (112)

モノレール内の座席
シートはキレイに張り替えられています。
20140823 (114)

さまざまな貴重なパーツの展示もされていました。
20140823 (117)

手柄山で開催された、「姫路大博覧会」の全体模型
地方都市で開かれたイベントとしては、かなり大規模だった事がよく分かります。
20140823 (124)

最後は手柄山のてっぺんから写した姫路の写真
姫路駅方面

100mを超える超高層ビルはありませんが、ビルが密集して建つなかなかの規模の繁華街ですね。
20140823 (130)

姫路城方面
お色直しをして、真っ白な美しさが蘇った姫路城がドーンと鎮座しています。
20140823 (131)
明日は姫路駅周辺と姫路城の街ぶら日記を紹介します。
関連記事

category: 兵庫県

thread: 兵庫県 - janre: 地域情報

tag: 街ぶら. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/279-4ec1cd98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top