かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

京うどんの街で食す讃岐うどんのお味はいかに@京都市東山区 讃式 

 

京都市東山区にありますうどん屋さん「讃式」に行ってきました。

京都のうどん屋さんと言えば、透き通ったお出汁に青ねぎがたっぷり乗ったねぎうどんや、しいたけ、湯葉、かまぼこなどが入ったしっぽくうどん、溶き玉子にとろみをつけて生姜を加えたけいらんうどんなど、京都ならではのうどんメニューが人気で、昔からの京うどんの老舗が数多く存在するイメージがあります。

讃式はそんな京うどんの街に2014年3月に開店した讃岐うどんを提供する新しいお店です。
京阪清水五条駅を出てすぐ東側の五条通り沿いの好立地にお店はあります。

開店して1年と満たないだけあって店内はピカピカです。
席に座ってメニューを見てみると、全国的には「とり天」と言われる鶏肉の天ぷらの表記が、鶏肉の事をかしわと言う京都だけあって(大阪でも言うけど・・)、わざわざ「かしわ天」と表記されているのが京都らしいなと妙に納得してしまいました。

と、言うわけで、注文はかしわ天が入った「ちくわ天とかしわ天ぶっかけ」880円をお願いしました。
注文を受けてからうどんを湯がきますのでちょっとお時間が掛かりますと店員さんが言ってましたが、そんなに待つことなくうどんが出てきました。
20150207 (11)

では、いただきます。
うどんはつやつやの程よいコシがあるしっかりとした讃岐うどんです。

ぶっかけ出汁はあらかじめ掛かっていて、レモンやすだちなどはありません。
味の濃くて甘味が強いぶっかけ出汁です。

大阪でよく食べるぶっかけうどんとは全く違う感じで面白くて新鮮な味わいです。
20150207 (12)

ちくわ天や玉子天、かしわ天などの天ぷら類は、衣にほんのりと甘味がついているような感じがします。
かしわ天は胸肉なので柔らかくてさっぱりとしていて美味しいです。

出汁が甘くて濃い味なので天ぷら類との相性がとてもいいです。
天つゆに浸して食べている感じの味わいなのでとても美味しいです。
20150207 (13)
店員さんの接客が丁寧でかなり居心地がよかったです。
ごちそうさまでした。

讃式
075-531-7775
京都府京都市東山区五条橋東2-9-4

讃式うどん / 清水五条駅七条駅祇園四条駅

関連記事

category: 京都府京都市

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/442-48536cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top