かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

生姜好きには堪らない生姜が主役?なうどん@大阪市住吉区 一心 

 

大阪市住吉区にありますうどん屋さん「一心」に行ってきました。

一心は八尾の行列が出来る釜揚げうどんの名店「一忠」で修行したお弟子さんが営んでいる釜揚げうどんのお店です。

一忠で修行をして独立されているお店は一心以外にも西成の「一紀」などいろんなところで活躍されています。
八尾の一忠には何度もお邪魔したことがありますが、今回、一心には初めての訪問となります。

基本的に一忠と同じスタイルで営業をされていますが、一心には一忠にはないざるうどんがメニューに加えられています。
今回は、「釜揚げうどん(特大)」850円をお願いしました。
20150221 (27)

うどんを湯がくのに時間が掛かるので少々待たなければなりません。
なので、まず先にネギと生姜が出てきます。

生姜でもおろして待っていたいところですが、ここで生姜をおろしては風味が飛んじゃうのでジッと我慢します。
20150221 (21)

その代わりテーブルには箸休めのかつお煮と昆布の佃煮がおいてあるので・・
20150221 (22)

それをつまんでうどんの到着を静かに待ちます。

箸休めと言えど侮れません。
特に昆布の佃煮は薄味の仕上げなので昆布の旨味がたっぷり味わえて美味しいです。
20150221 (23)

昆布の美味しさを堪能していると出汁の入った大きな徳利が出てきます。
徳利が出てきたらでうどんがもう直ぐ出来上がるサインなので、ここで生姜を一気におろし、徳利から出汁を注ぎ、ネギとおろし生姜をたっぷり入れてスタンバイOKです。
20150221 (24)

ちょうど出汁が出来たところでうどんの登場です。
大きさが伝わりにくいのですが、かなりデカイです。

麺の量も3玉分ぐらいの量があります。
20150221 (28)

あつあつの出汁につけていただきます。

見た目は一忠のうどんよりつやつや感が強いように感じます。
つるつるとしていて、もちっとした食感が強めの旨いうどんです。

主張しすぎない出汁なので、しょうがの風味が良く生きてすごく合います。
しょうが好きな私には堪らなく美味しいと思えるしょうがが主役になれるうどんです。
20150221 (29)

大きな徳利には出汁がたくさん入っているので出汁を飲み干し、出汁を作りなおす人がほとんどです。
テーブルには天かすやすだち汁が置いてあるので二杯目は天かすたっぷりバージョンでいってみます。

天かすのコクが加わる事でパンチが出て美味しいね。
でも、おろししょうがたっぷりとネギの組合せがやっぱり一番旨いな。
20150221 (30)
おろした時に出るおろし汁を入れると出汁にえぐみが出てしまうのでおろししょうがを入れる時はおろし汁を極力入れないようにすることをおすすめします。

ごちそうさまでした。


釜揚げうどん 一心
06-6697-9141
大阪府大阪市住吉区長居東3-4-21 エメラルド長居1F


釜揚げうどん 一心うどん / 長居駅我孫子町駅

関連記事

category: 昭和町・西田辺・長居・あびこ

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/461-325c0491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top