かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

今回はいつもに増して節約しました@静岡県浜松市 2015GW旅行 

 

久しぶりに旅行ネタの記事です。

今回は2015年のGWのネタです。

以前から奥さんとGWの旅行の計画を練っていて、GWは奥さんの好きなキャラクター、「マイメロディー」が誕生40周年の年なので、東京のサンリオピューロランドにマイメロディーに会いに行くのと、東京観光を2泊3日の予定で計画していました。

今回の旅行は実家にペットを預けて行く旅行なので、いつもの旅行のようにペットを連れての車泊旅ではなく、お宿を予約する旅行となります。

飛行機代や宿代、遊び代をザックリ計算すると、20万円近く掛かる、かおまるっち家としてはなかなかの贅沢旅になります。

計画も大体固まり、諸々のチケット予約をせねばと思っていた3月上旬に事件は起こりました。

なんと、我が家のガス給湯器が壊れ、お湯が出ない事態に襲われました。

お水のままお風呂に入る訳にもいかず、給湯器の買い替えをすることに・・・

予期せぬ出費に「痛いなぁ」と夫婦で話していた矢先に、立て続けにウォシュレットまで壊れてえらいこっちゃの大騒ぎに・・・・・

近所のガス屋さんに給湯器とウォシュレットの買い替えに掛かる費用を出してもらうと約40万円!!!!

給湯器ってそんなに高いんや!!!

高額な費用に驚きつつも工事をお願いして新しい給湯器とウォシュレットにしてもらいましたが、当然、東京への旅行計画は白紙に・・・・・

今年のGWは家でゴロゴロやな・・・と思ってましたが、いざGWに突入して、テレビでGWのトピックを見るとやっぱり出掛けたくなるもので、なんとか安く楽しめるレジャーは無いかと調べて即席でプランを立てました。

と、言う訳で前置きが長くなりましたが、かおまるっち家2015年GWの旅は節約浜松旅です。

節約旅をする目的地がなぜ浜松なのか?というと、旅行には色んな経費が掛かりますが、その中でもバカにならないのが移動代です。

通常、車で移動する際には高速道路を使いますが、高速を使うと高速代が意外に掛かるので、移動代をなんとか節約する事にします。

移動にお金は掛けたくないが遠くには行きたい!しかもスムーズに移動がしたい!そして、旅行先でも節約が出来、楽しく過ごしたい!という私の希望に叶う旅行先を調べつくした結果、浜松となりました。

その、浜松までの大阪からの経路です。

自宅から西名阪道の起点である松原ICまで下道で向かい、終点の天理まで行きます。

西名阪道で掛かる高速代は820円です。

天理から亀山までの名阪国道は高速道路のような一般国道なので無料、亀山からは東名阪道に乗らず、国道1号線から
四日市で国道23号線に入り愛知県方面に行けば比較的早く移動が出来ます。

愛知県に入ると国道23号線は、名古屋市内では高架のバイパスに、大府付近では多少信号がありますが、数箇所の信号を抜けると蒲郡までずっとバイパスで行けるのでスムーズに移動ができます。

蒲郡を抜け豊橋に入ると、また、バイパスになるので思っていた以上に早く静岡県入りできました。

静岡県に入ると国道1号線の浜名バイパスとなります。

浜名バイパスは、以前有料道路だった道だけあって車線が広くバイパスと言うより完全に高速道路です。

なんやかんやといろんな道を使い、浜松まで掛かった時間は四時間。

掛かった費用は820円と交通費を節約することが出来ました。

時刻は夜の11時過ぎ、とりあえず浜松に無事到着したので明日のレジャーに備えて車中泊です。

かおまるっち家の車はDIYでキャンピング仕様に改造してあるので、車で行けば宿代は掛かりませんので車で行けば宿代は浮かせます。

この日は新東名高速の浜松SAに併設されている、一般道からの利用が出来るぷらっとパークで車中泊です。

最近は道の駅だけではなく、高速道路のPA・SAを一般道から利用出来るようにどんどん整備されてきているので、車中泊利用者には嬉しい限りです。

と、前置きがめちゃくちゃ長くなりましてすみません。

どうしても給湯器とウォシュレットの買い替えに掛かる費用の高さのショックを皆さんに知ってもらいたくて長文になってしまいました・・・・では、本編に入ります。
20150509 (132)

前日は雨がちだったので雨が上がるか心配でしたが、なんとか雨は大丈夫のようです。

節約旅一箇所目は無料の施設「航空自衛隊浜松広報館」です。

広報館は、航空自衛隊で実際に使われていた航空機の実機が展示されている航空ファンや機械好きには堪らない施設になっています。

自衛隊の国防の取組みの周知を目的としている施設なので無料で見ることが出来ます。
20150509 (133)

敷地に入るといきなり大きな飛行機が目に入ってきました。

看板にはC-46輸送機と書いてあります。

1960年から1970年代に活躍した古い輸送機です。
20150509 (135)

プロペラ部分のメカメカした感じがイイネ。
20150509 (139)

建物の中の展示室に入るとピカピカの戦闘機が展示されています。

XF-2モックアップ

戦闘機なのでシュッとしていてカッコイイのですが、モックアップなので吸気口が塞がれていたり、弾薬がちゃちかったりするので迫力に欠けますね。
20150509 (143)

ジェットエンジン

近くで見ると、いろんな部品が使われていてめちゃくちゃ緻密な物だと分かります。
20150509 (156)

エンジンの中

なんかようわからんけどカッコイイです。
20150509 (158)

展示格納庫

戦闘機や練習機、ヘリコプターなどがズラッと展示されています。
20150509 (171)

展示されている戦闘機の中にはコックピットに座る事も出来ますので私も座ってみることにしました。

私が選んだ戦闘機は・・F-1支援戦闘機
20150509 (185)

初めて座る、戦闘機のコックピット

めっちゃ狭いしシートが硬かったです。
20150509 (178)

計器だらけのコックピット

ただただ凄いの一言に尽きますね。
20150509 (181)

零式艦上戦闘機「五十二型」43-188号機

零戦です。

さすがにこれはレプリカだろうと思ったら、1963年にグアム島で発見された本物だそうです。

本物の零戦が見られるなんて思ってみなかったもんですから・・・なんか感慨深いものがありますね。

今回掲載した写真以外にも、広報館にはたくさんの展示があります。

これだけの規模の航空機が展示されていて無料は超お徳でした。
20150509 (187)

続いて、浜松のお土産の定番「うなぎパイ」でお馴染み春華堂の工場見学です。

春華堂に電話で聞くと、事前の予約が無くても見学できるとのことなのでやって来ました。
20150509 (216)

入口で受付をするとうなぎパイのお土産をくれます。

無料で見学できてお土産までくれるなんてなんて太っ腹な会社なんでしょう。
20150509 (202)

ガラス越しにオートメーションで作られるうなぎパイの製造過程がみられます。
20150509 (207)

最近の製造工場ってめっちゃキレイで清潔なんですね。
20150509 (209)

焼きたてのうなぎパイの品質を黙々とチェックしています。

次々来る見学者に作業風景を見られるので息を抜く間がないでしょうね~。
20150509 (208)

春華堂近くのバーガーショップでお昼を食べ、次に向かったのが「浜松フラワーパーク」です。

浜松フラワーパークは浜松市が1970年に開園しましたが、年々利用者が減少していき閉園の危機に面していました。

そんな折に、フラワーパーク再生人の異名を持つ塚本さんが理事長に就任してから、入園者がV字回復し、盛況であるという、浜松では有名な奇跡の復活を遂げたフラワーパークです。

花があまり咲いていない時期は無料で入れ、キレイな花が咲き乱れてお客さんがたくさん集客できる時期は1000円と、花の量によって入園料が変る塚本理事長のユニークな経営手腕も話題になっています。

私達が行ったGW時期は800円でした。
20150509 (246)

園内はめちゃ広なのでフラワートレイン(100円)に乗って移動します。
20150509 (249)

この時期はいろんな花が咲いていて園内中咲き乱れる花・花・花でした。

めっちゃたくさんの写真を撮りましたが、紹介しきれないので気に入った写真を順にご紹介。

藤棚に咲き乱れる藤の花
20150509 (265)

スマイルガーデンの花たち
20150509 (273)

こんなに花って密集して咲く事ができるんやと感心してしまいます。
20150509 (279)

白い藤の花

紫の藤もいいけど、白もいいね。
20150509 (289)

花菖蒲?

濃い青が鮮やかですね。
20150509 (293)

ローズガーデンのバラ

まだ時期が早く咲き始めな感じでしたが、いい香りがしました。
20150509 (318)

いろんな種類のバラがありましたが、このバラが一番気に入りました。

高貴な色がカッコイイです。
20150509 (323)

温室へ移動します。

入るといきなり、たくさんのダリア系?の花が出迎えてくれました。
20150509 (328)

一般的な胡蝶蘭の5倍くらいの大きさがあるでっかい胡蝶蘭

普通でも高級な胡蝶蘭やのにこの規模になるとごっつい高いんやろな~。

広い園内には生き生きとした花がたくさん咲いていてめっちゃ癒されました。

感心したのは枯れている花が全然無くて、360度どこを見てもキレイなのにビックリしました。

園内の管理が行き届いている素晴らしいフラワーパークに感心しまくりです。
20150509 (336)

フラワーパークでゆっくり過ごしたので、フラワーパークを出た頃には日が傾きかけていました。

フラワーパークがあるところから浜名湖は目と鼻の先なので、浜名湖を見に行き、ゆっくり過ごしました。

写真は浜名湖越しに沈む夕日です。

徐々に暮れ行く浜名湖はとても美しかったです。
20150509 (355)

夜になったので、浜松名物の餃子を食べに市街地に向かうと、目の前になにやら大きくて明るい物体が目に入ってきました。

なんだろうと思ってみてみると、大きな山車がありました。

後になって調べてみて分かったのですが、私達が行った日はちょうど「浜松まつり」が行われている日でした。

浜松まつりは凧揚げ合戦や御殿屋台引き回しなどが行われる大きな祭りになっています。

私達が見ただんじりのような山車は御殿屋台といわれる豪華な屋台でした。

御殿屋台引き回しは浜松市内の至る所で行われていて市内中心部には80台もの屋台が集まる東海地方最大の祭だそうです。
20150509 (363)

御殿屋台引き回しにはラッパ隊と言われる練りの集団が祭を盛り上げており、市内中にラッパの「パッパラッパパッパー」という音が鳴り響いていました。

浜松の人からすると当たり前だと思いますが、だんじりの街大阪の人間からすると、なんか面白い組合せだと思いました・・・
20150509 (365)
最後は予定外の祭にも遭遇できて一日たっぷりと浜松を満喫できました。

交通費やガソリン代、食事代やレジャー代など全てを含めても2万円以内に収まった節約旅でしたがとても楽しかったです。
関連記事

category: 静岡県浜松市

thread: 静岡県 - janre: 地域情報

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/547-375fd157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top