FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

いくらでも食べられるあっさり餃子@浜松市中区 栄福 

 

浜松市中区にあります中華料理屋さん「栄福」に行ってきました。

浜松と言えば今や全国に知られるようになった餃子の消費量日本一の街です。

そんな餃子の街に行って餃子を食べないのは浜松に失礼なので、餃子を食べにやって来ました。

浜松は餃子の街なので市内のいたる所に餃子の有名店や行列店があります。

私達もどのお店で餃子を食べるか?夫婦でスマホを片手に情報を入手し、夫婦で吟味した結果「栄福」に行くことにしました。

栄福にした決め手はどこかって?

それは観光の人が少なく地元の人が支持する、有名店過ぎないところです。

住宅街の中にひっそり佇むお店の前には駐車スペースがあるので助かります。

車を停めてお店に入ると、我々が求めていた、地元の人で賑わうアットホームな雰囲気がバリバリに出ているお店でした。

地元のお客さんで賑わうお店は旨いはずと、安心した私達の胃袋は餃子を食べる気満々モードに入りました。

メニューにはお店の名物として肉巻きおにぎりの餃子版「肉まき餃子」があるのを筆頭に、「しそ餃子」、「キムチ餃子」、「チーズ餃子」などいろんな種類の餃子メニューが揃っています。

しかし今回はベーシックな浜松餃子をしっかり堪能したいので注文は、ベーシックな「焼き餃子25個」1050円と「チャーハン」550円をお願いしました。

待つ事10分少々、おまちかねの餃子の登場です。

さすがに25個もの餃子がテーブルに並ぶと圧巻な風景ですね。

ちゃんと、浜松餃子の定番であるもやしもそえてあります。
20150509 (374)

では、早速餃子からいただきます。

皮はしっかりと焼き色が付いたカリッとな、中はフワッとしているカリフワな餃子です。

餡は野菜が主役のあっさり味の餃子ですね。

噛むと野菜の甘味と旨味がじわ~っと染み出す、噛めば噛むほど味が出る絶妙な美味しさの餃子です。

ニンニクがほとんど入っていないので、一般的な餃子のようなドカンとくるパンチはなくあっさりしているのでいくらでも食べられる感じです。

テーブルにはおろしニンニクが置いてあるので、後半はニンニクを入れていただきました。

あっさりとした餃子も美味しかったけど、私にはニンニクのパンチが効いている餃子のほうが慣れ親しんだ味なので美味しく感じました。
20150509 (372)

チャーハン

これまた、野菜が主役の優しい味のチャーハンです。

玉ネギと白ネギの風味が前面に出ているあっさりした味に加え、油の量も控え目なので、味が優しくてとても食べやすいパクパク系のチャーハンです。
20150509 (376)
今回初めて浜松餃子を食べましたが、大阪では餃子にもやしがそえられていることが無いのでもやしを食べるタイミングが全く分からなくて最後までもやしが残ってしまいました・・・

そえられているもやしってどのタイミングでどうやって食べるんやろ・・・謎やわ~

ごちそうさまでした。


栄福
053-475-2955
静岡県浜松市中区高林3-7-1


栄福餃子 / 助信駅曳馬駅

関連記事

category: 静岡県浜松市

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: 餃子・点心. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/549-3c1b1b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top