かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

ノスタルジーも一緒に味わいましょう@大阪市北区 重乃家 

 

大阪市北区にありますカウンター割烹のお店「重乃家」に行ってきました。

重乃家は西天満にひっそりと佇むカウンター割烹のお店です。

高級な料亭のような外観なので、パッと見で高いんじゃないの?と思うのと、とても入りづらさがハンパじゃないのですが、入口横にはお昼のメニューと価格がちゃんと書いてあるので高いんじゃないのという不安は解消されました。

しかし、入りづらさは解消されてはいないので、こわごわ、恐るおそる扉を開けると、如何にも料理人という感じの大将が静かに迎え入れてくれました。

お昼の営業は大将が一人で切り盛りしているようです。

煮魚や焼魚、天ぷらなどの割烹料理店らしいメニューがある中、割烹料理店っぽく無いとりの唐揚げがメニューにラインナップされていたので、逆にどんな味がするのかが気になったので「とり唐揚定食」800円をお願いしました。

最近は、BGMが流れているお店が多いのですが、こちらのお店にBGMなどはありません。

静寂の中、私の注文を受けた大将が調理する、唐揚げを揚げる音がパチパチと響いています。

かなり歴史があるお店のようで、白木の無垢カウンターの角は磨り減っています。

また、奥の酒燗器もかなり年季が入っていていい味を出しています。
20150524 (199)

調理場奥の水屋は懐かしいデザインのガラス戸であったりとノスタルジックな雰囲気を存分に楽しめます。
20150524 (201)

そんな懐かしさを堪能していると商品が出てきました。

想像していた一般的な唐揚げとは違い、汁に浸されている唐揚げでした。
20150524 (202)

では、いただきます。

汁(つゆ)は酸味の効いたものとなっています。

すっぱさがしっかりあるのですが、熱を通す事によって上手にツンとくる酸味のキツさを和らげてくれているので、唐揚げ自体の味を邪魔しない味に纏まっていて美味しいです。

大根おろしとおろし生姜、刻みネギをしっかりと絡めて食べると油っこさがなくさっぱりといただけるのでとても美味しいですね。
20150524 (203)

赤だし

赤だしって味が濃くて強いコクがあるので美味しいのですが、赤だしの味が前面に出すぎて素材の味や出汁の風味があまり味わえないところがあるのですが、ここの赤だしは出汁の風味がしっかり味わえてとても旨かったです。

久しぶりに美味しい赤だしを食べたと思える逸品でした。
20150524 (204)
いつも私のランチは、ガヤガヤ、ワイワイしたお店に行くと事が多いので、たまにはシーンと静まり返った雰囲気でゆっくりと食事をするものいいかも!と思いました。

ごちそうさまでした。


重乃家
06-6364-2047
大阪府大阪市北区西天満6-6-8


重乃家割烹・小料理 / 東梅田駅南森町駅なにわ橋駅

関連記事

category: 大阪市西天満・老松エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 唐揚げ・鳥料理. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/563-b03d51bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top