かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

名古屋の味を受け継ぐ台湾まぜそばの店が大阪にオープン@大阪市北区 つばき 

 

大阪市北区、北新地にありますまぜそば屋さん「つばき」に行ってきました。

私の会社は北新地の近くにあるので、お昼ご飯は北新地に行く事が多いです。

しょっちゅう前を通る所に少し前から新店の工事をしているのは分かっていたので何が出来るのか?ワクワクしていました。

恐らくラーメン屋さんになるであろうと推測されるお店の形が徐々に出来てきて来るのを日々見ていると、麺好きの私にはとってはオープンするのがとても待ち遠しい毎日でした。

しばらくするとお店は台湾まぜそばの店であると判明しました。

台湾まぜそば?私にとって馴染みのないメニューなのでちょっと調べてみると、名古屋に本店がある台湾まぜそばの元祖のお店の流れをくむお店のようです。

名古屋の流れをくむ台湾まぜそば屋さんが大阪にオープン。

「名古屋の台湾が大阪に」というややこしいお店ですが、名古屋の本店のまぜそばを見てみると辛さもあるので辛い物好きな私にはうってつけの麺ではないかとテンションが上がりまくりです。

それから暫くして、待ちに待ったオープンの日!喜び勇んでお店に向かうと・・・店前にはまぜそばを求める長蛇の列が・・・・・

「こりゃダメだ・・」とても昼休みの時間内では間に合わないと諦めました。

それから暫くも今日はいけるかな?と思いながらお店に向かうも、人気はすごくなかなかまぜそばにありつく事が出来ないまま時が過ぎて行きました。

結局、入店できたのはオープンから10日ほどした、雨の強い日でした。

普段、お昼ご飯の時に雨が降っていたらものすごく嫌ーーな気分になるのですが、この日ばかりは雨に感謝です。

券売機で先にチケットを購入するシステムなので、券売機へ・・・

あらかじめ食べるのは決めているので「台湾まぜそば」780円を購入して店員さんにニンニク抜きでお願いしました。

赤い壁に黒いカウンターと、赤と黒でお店が統一されています。

店員さんの数が多く、みんな声が大きくて元気らなのでお店の勢いをすごく感じます。

にんにくを入れる方が美味しいのはわかっているが仕事の関係上無理なのが残念でなりません。

大阪人にはまだまぜそばに馴染みごないので、まぜそばの食べ方が解説されています。

麺が太い事もあり出てくるまで10分くらいかかります。

上にはニラ、ネギ、刻み海苔、魚介の粉末、辛味ミンチが乗っています。
20150715 (53)

とにかくぐちゃぐちゃにまぜます。

では、(^Q^)いただきまーす。

一口目から濃厚コクとパンチがやってくるので、ヘビーなタイプのまぜ麺かなと思いきや、あとから魚介の風味がふわ〜っと広がるので後味がよくて(≧ω≦*)おいしーです。

辛味もしっかりあるので食欲をそそりドンドン、パクパク食べてしまいます。
20150715 (54)

どんだけ麺に具を絡めて食べても最後に残ってしまいます・・・・
20150715 (55)

でも、大丈夫!店員さんにいえば少量の追い飯を入れてくれるので残さず食べることができます。

残った具だけで食べると味が濃いので、少量でもご飯があるのはありがたいですね。
20150715 (57)
当分は人気が続くと思いますが、また雨の日を狙って訪問したいと思います。


つばき
06-4795-0338
大阪府大阪市北区堂島1-1-13 インター堂島ビル1F


つばき台湾まぜそば / 大江橋駅北新地駅東梅田駅

関連記事

category: 大阪市北新地エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/605-daecab97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top