かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

灼熱の街熊谷の絶品ローカルフード@埼玉県熊谷市 満願堂 

 

埼玉県熊谷市にあります郷土料理のお店「満願堂」にいっていました。

前々回の記事で、埼玉県はいろんなうどん料理がある、隠れうどん県であるとご紹介しました。

そんな、隠れうどん県埼玉県のローカルうどんメニューの中でも、機会があったら是非食べてみたいと思っていたのが、今回お邪魔させていただいた満願堂にあります。

それは、ホルモンが入った焼きうどん、「ホルどん」です。

ホルモンが入ったうどんなので略してホルどん!なかなかのネーミングですね。

西日本にも兵庫県佐用や、岡山県津山などにも同じくホルモン焼きうどんがありますが、満願堂のホルどんは400円という破格の安さです。

また、満願堂にはホルどん以外に「フライ」と呼ばれる粉もんメニューも名物として人を博しています。

フライとは、小麦粉を溶いて薄く焼いた生地に、肉やネギを乗せた物となっていて、行田や熊谷で良く食べられています。

知名度的には行田が有名ですが、熊谷が本家だとか元祖だとかいう説もあるようですね。

また、行田のフライは円盤状になっていますが、熊谷のフライは半月状に折りたたまれているなどそれぞれに特徴があります。

そんな熊谷のローカルフードを、粉もん好きの私が食べない訳にはいかないので、堪能したいと思います。
20150801 (337)


というわけで、注文は、「フライ(中)」450円、「ホルどん」400円をお願いしました。

しばらくして、注文の品が運ばれていました〜。

いや〜!フライが大きいですね〜!。

おそらく、直径25cmくらいはあると思います。
20150801 (340)


さっそく、アツアツの内に(^Q^)いただきまーす。

余りの大きさにフライが皿からはみ出しています。

中にはこれでもかというくらいの量の白ネギが大量に入っています。

それ以外に柔らかい豚ホルモンがちりばめられています。

ソースは酸味あるスッキリ系のソースですね。

ソースとパリッとしたクレープ状の生地と白ネギとのマッチングがとてもいい感じにまとまっていてかなり旨いです。
20150801 (343)


続いて、ホルどん

これでもか!というくらいに大量に豚ホルモンが入っているので、うどんより豚ホルモンの方が量が多いです。

豚ホルモンに下味を付けているのか?どうかまではわかりませんが、噛むと染み出す豚ホルモンから出てくるジューシーな旨味エキスが堪らなく(〃)´艸`)うま~い♪です。

車を運転しないといけないのでビールが飲めないのがとても残念に思えるくらいビールにぴったり合う、うどんだと思います。

上に乗っている季市という、地元の名物である、切り干し大根の辛づけのピリ辛が、一層ホルどんに旨味をあたえていていい感じです。
20150801 (342)
お会計の際に聞いてみたのですが、使っているネギは深谷ネギだそうです。

地元の食材がふんだんに使われたとても美味しいローカルグルメでした。

ごちそうさまでした(*・^人^・*)


満願堂
048-532-4546
埼玉県熊谷市新堀942-2


富来・焼きそば 満願堂うどん / 籠原駅

関連記事

category: 埼玉県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: うどん・そば.  たこ焼き・粉モン. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/630-740c5343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top