かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

冬になると毎年食べたくなるなる@岡山県備前市 タマちゃん 

 

岡山県備前市にありますお好み焼き屋さん「タマちゃん」に行ってきました。

岡山県日生と言えば、牡蠣の名産地です。

日生には過去に2度程牡蠣を食べに来たことがあって、その度にここでカキオコを食べ、旬の牡蠣を産地で食べる美味しさを知りました。

毎年冬の時期になると、タマちゃんのカキオコが食べたくなるのですが、ここ2年ほどご無沙汰しています。

ある日仕事の都合で平日に休みが取れたので、その日の朝に突然奥さんに、タマちゃんにカキオコ食べに行こう!と行ってわざわざやってきました。

高速に乗ってかっ飛ばす事3時間半、タマちゃんに到着です。

時間は11時半で目標のお昼前に到着しました。

店前の駐車場に車を停めて店内に入ると、いつもは待ちのお客さんで賑わっている状態ですが、この日はお昼前に入店してので、すんなりと座れました。

ここのお店に来たら頼むメニューは大体決まっていて、カキオコの氶とカキ&ネギは毎回頼む鉄板メニューとなっています。

今回は定番の「カキオコの氶」1350円 と「カキ&ネギ」1050円 に加えて、メニューを見るとめちゃくちゃ美味しそうだった、「カキステーキ」4個1500円をお願いしました。
20160131 (16)


このブログでよく言っていますが、私は注文を待っている間、お店の方が調理する、調理風景を見るのがとても好きなんです。

そんな私なんですが、今まではお店の人がカキオコを作る鉄板の前に座る事が出来ず、座敷やテーブル席ばかりでした。

しかし今回、嬉しい事に前々から座りたいと思っていたお店の人がカキオコを作る鉄板の前の席に座る事が出来たので目の前で調理風景が見られるんです。

私にとって念願の鉄板前にルンルン気分で調理風景をガン見です。

写真は私達が注文したカキステーキを調理しているところです。

かなり大粒な牡蠣にワクワクです。
20160131 (23)


大量に入る注文を軽やかなテコ捌きでカキオコをじゃんじゃん作る風景は圧巻です。

近くで調理風景を見て気がついた事は、一般的なお好み焼き屋さんよりかなりの強火でカキオコを焼いているという事と、オリーブオイルをたくさん使っているという事です。

思っていた以上に牡蠣がビッシリと敷き詰められていますね。
20160131 (31)


そんな事を感心しながら見ていたら注文が出てきました。

では、さっそく「カキ&ネギ」から(^Q^)いただきまーす。

シンプルな味付けなので、甘いネギの風味と牡蠣のミルキーなコクが最高にマッチしたお気に入りの一品です。

いつ食べても相変わらず(〃)´艸`)うま~い♪です。

シャキシャキのネギとプルプルの牡蠣の黄金の組合せが旨くない訳が無く、超、鉄板メニューですね。
20160131 (24)


カキステーキ

今回初めて頼んだメニューです。

大粒の牡蠣にオリーブオイルで焼き上げた逸品です。

噛むとドバッと溢れ出す濃厚な牡蠣のエキスが凄いッスね。

普通の焼き牡蠣は磯風味がしっかり香りますが、こちらのカキステーキはオリーブオイルで焼き上げているので牡蠣の旨味はそのままに、磯臭さが円やかになっているので、牡蠣の良いところばかりを凝縮した感じの味がして( *≧∇)ノノノ*.うま~~い☆゚・:*☆です。

かなり大粒の牡蠣だったので食べ応えがありました。
20160131 (26)


カキオコの氶

カキオコは半分がソース、もう半分が塩となっています。

塩味の方は余分な味が付いていないので牡蠣の旨味と牡蠣エキスをたっぷりと堪能できる、牡蠣本来の味わいを楽しめる食べ方です。
20160131 (29)



ソース味の方はお好み焼きの美味しさを楽しめる食べ方と言えるでしょう。

どっちの味もとても(〃)´艸`)うま~い♪のですが、私はどちらかと言うと、塩味の方が牡蠣エキスが堪能できるので好きです。

また、タマちゃんのカキオコは、表面にたっぷりと敷き詰めらた焼き色が付いたザクザクの天かすがかなりポイントになっています。

このザクカリの天かすと、効果的に使われている紅生姜のコンビネーションが絶妙にいい味を醸し出しているので毎年冬になったら食べたくなるんだと思います。
20160131 (30)
朝、急に思いついて遥々やってきましたが、やっぱりタマちゃんはわざわざこの為にやって来ても良いと思えるお店でした。

ごちそうさまでした(*・^人^・*)


タマちゃん
0869-74-0222
岡山県備前市日生町寒河1118

タマちゃんお好み焼き / 寒河駅

関連記事

category: 岡山県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: お好み焼き・焼そば.  海鮮料理. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/808-e02540dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top