かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

カワハギが肝です@大阪市北区 豆寅 

 

大阪市北区にあります居酒屋さん「豆寅」に行ってきました。

この日はノープランだったので新規開拓です。

曽根崎エリアをぶらぶらしていたら一軒のお店を発見しました。

表の看板には、「岡山カキフライと豚粕汁ちゃんこ」800円と書かれています。

岡山の牡蠣と言えばおそらく日生の牡蠣でしょう。

ついこの間に日生に行って牡蠣をたらふく食べたのを思い出します。

日生の牡蠣なら美味しいのは間違いないのでさっそく入ってみることにしました。

お店の名は「豆寅」、ビルの中二階にあるお店です。

階段を数段上がって、お店に入るとまずその狭さにビックリ。

カウンターのみのお店は5席しかありません。

お店も2坪ないくらいの広さしかありません。

その狭さに驚いていると、女将さんが笑顔で迎えてくれます。

一番入口側の席に座り「岡山カキフライと豚粕汁ちゃんこ」800円をお願いしました。

ほかにお客さんはいらっしゃらないので女将さんは注文を作りながらいろいろしゃべってくれました。

私が日生の牡蠣ですか?と聞いたら日生がどうかは分からないけど岡山県産って書いてあったとか・・・

今回の粕汁はカワハギの肝と骨で粕汁のだしをとっているからすごく美味しく出来たとかいろいろしゃべってくれました。

そうこうしている内に注文が出てきました。
20160131 (108)


ではさっそくカキフライから(^Q^)いただきまーす。

カキフライにはケチャップソースが掛かっています。

うん・・・カキフライはまぁ普通かな・・

というよりケチャップソースではなくタルタルかマヨネーズのほうが良かったかな・・・
20160131 (109)


続いて、粕汁

具は、人参、大根などのやさいに、糸こんにゃくが入っている珍しい構成です。

普通は豚バラが定番の肉類は、豚ロースが入っているので、肉の脂を主張する事なく粕汁のカスだしにしっくりと馴染んでいて(≧ω≦*)おいしーです。

味は女将さんが言っていた通り、カワハギの肝からかなりコクと旨味が出ているのでめちゃくちゃ奥行があって(〃)´艸`)うま~い♪です。

家で食べる粕汁を食べると具と汁のバランスが合っていないと思う事が多いのですが、この粕汁は具と汁がとてもマッチしています。

これは、カワハギの肝の旨味が上手く具と汁を調和させてくれているおかげのような気がします。
20160131 (110)


食べている途中で女将さんがサービスでタコのお刺身を出してくれました。

なぜ千切りキャベツで乗っているかは謎ですが、コリッとしていて美味しかったです。
20160131 (111)
激狭なお店でちょっと窮屈でしたが、粕汁が絶品だったので、また前を通りかかった時に、看板に粕汁と書いていたら入りたいと思います。

ごちそうさまでした(*・^人^・*)


豆寅
06-6364-5958
大阪府大阪市北区西天満6-5-3

豆寅レストラン(その他) / 東梅田駅南森町駅なにわ橋駅

関連記事

category: 大阪市西天満・老松エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 味噌汁・スープ.  揚げ物・フライ. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/811-37734dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top