かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

大阪市内全駅制覇への道 その40@近鉄南大阪線  今川駅 

 

大阪市内の駅をくまなく回る、大阪市内全駅制覇への道(ルールについてはこちらをご覧ください)

その39の今回は近鉄南大阪線 今川駅です。

今川と言えば、戸建ての住宅が広がる静かな住宅街といった印象です。
乗降客数は約4,800人となっています。

今回は今川駅を中心に西今川2・3丁目、駒川2・3丁目、田辺5・6丁目、北田辺5丁目をぶらぶらしてみました。
20160220 (36)
下記のこちらをクリックするとかおまるっちが歩いた地図ルートが見られます。参考にしてください。
今回のぶらぶらルートはこちらです。


今川駅を降りるとすぐ東側にあるスーパーサンエー

今川に住む人の胃袋を支える今川ではお馴染みのお店です。
20160220 (35)


駅前にはスーパーとパチンコ屋さんと小売店がぽつぽつありますが、決して栄えている駅ではないので、角を曲がるとすぐに住宅が広がります。
20160220 (37)


西今川にある「ベルヴィ西今川」

15階建てのマンションですが、周りに高い建物がなく筒状の建物なので、実際の高さ以上に高く感じます。
20160220 (38)


道路に鴨・・・

ペット、、、なんすかねぇ・・・
20160220 (44)


阪神高速松原線

かつてこの場所には南海電車が走っていました。

西成区の今池停留場から平野区の平野停留場までを結んでいた南海電気鉄道の軌道路線でしたが、昭和55年11月に大阪市営地下鉄谷町線が開通したのを機に廃止となりました。

一般的に都市高速は土地の確保が簡単な川や道路の上に造られる事が多いのですが、阪神高速松原線は鉄道路線跡に造られた珍しいパターンの都市高速です。
20160220 (46)


南海平野線の停留場は現在の地下鉄谷町線の駅と違う場所にあったところが多かったようです。

かつての平野線の田辺停留場も現在の田辺駅とは違う場所にあって、現在の田辺駅より200mほど平野方面にありました。

その名残がこちらの文化橋通り商店街で、南海田辺停留所から近鉄今川駅の間に商店街が形成されました。
20160220 (48)


現在の商店街の通りはこんな感じで、閑散としています。
20160220 (50)


商店街名の由来となった文化橋

商店街の途中を交差する駒川に掛かる小さな橋が由来だったとは知りませんでした・・。
20160220 (55)


一見歴史のある町家の住宅に見えますが・・・・

なんと・・・
20160220 (52)


お好み焼き屋さんでした~。

看板が出てなかったら絶対お好み焼き屋さんって分からんよね。
20160220 (53)


周りの住宅の玄関先には防災バケツが置いてあります。

古い木造の住宅が密集しているエリアなので、火は大敵です。

今川に住む町の人たちの防災意識が高いのが、玄関先に置いてある防災バケツを見れば分かります。
20160220 (58)
今川は、閑静な戸建て住宅が広がるゆったりとした街でした。

明日は今川駅の「おすす麺」を紹介しますね。
関連記事

category: 近鉄南大阪線

thread: 大阪 - janre: 地域情報

tag: 大阪市内全駅制覇への道. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/830-990a7305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top