かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

鯖好きは絶対に行くべきですね@滋賀県高島市 栃生梅竹 

 

滋賀県高島市にあります鯖寿司のお店「栃生梅竹」に行ってきました。

滋賀県においしい鯖寿司があると言うのを聞いてわざわざやってきました。

場所は滋賀県高島市の山奥、福井県小浜市から京都市へと続く鯖街道にあります。

大阪から高速に乗って2時間半、ようやく目的の栃生梅竹に到着です。

駐車場に車を止めて車から降りると、目の前には新緑の緑が大パノラマで広がっているのでとても気持ちが良くて思わず大きな深呼吸をしてしまいます。

お店のオープンの10時半前の10時25分にお店に着いたのですが、いいですよと快く迎えいれてくれました。

栃生梅竹の鯖ずしは極上3800円、特選3000円、元祖2500円、特選昆布3300円と色んな種類があります。

中でも極上は尋常ではない脂の乗りがある鯖を使っているとの事なので、鯖寿司好きな私が食べない訳にはいきません。

しかし、3800円はかなり高級品です。

庶民の私にはとても買える値段ではないってもんですが、そんな庶民向けにお店がなんとか頑張れば出せるかなぁという価格で用意してくれています。

半分サイズになりますが1950円とギリギリ1000円台で極上が食べられる様になっています。

明日以降の昼ご飯の単価を何日か少し下げたら食べられないことはないので、思い切って「極上鯖寿司」半分1950円をお願いしました。
20160523 (295)


鯖寿司を買った人は、隣にある食事スペースを使わせてもらえるので、そちらで待たせてもらいました。
20160523 (302)


お茶をいただきながら窓から見える新緑の木々を眺めていたら鯖寿司が出てきました。
20160523 (303)


鯖の肌がとても美しいので、かなり鮮度が高そうですね〜。

では、(^Q^)いただきまーす。
20160523 (305)


塩でキュッと締めているので、味が引き締まっています。

塩気がしっかりあるので、醤油を付けずにそのままで食べるのが一番美味しいと思います。

さすがは極上というだけあって、鯖の鮮度がめちゃくちゃいいです。

普通の鯖寿司では感じる事が出来ない強い弾力のある身の張りがとてもプレミアムな食感です。

はじめは強い食感ですが、中の身は脂が乗りまくっているので、しだいに口の中にとろける旨味が広がります。

ナンジャコリャ!と言いたくなるくらい濃厚な脂がとろけるので、めちゃくちゃ( *≧∇)ノノノ*.うま~~い☆゚・:*☆です。

一般的な鯖寿司とは比べ物にならないくらい鯖寿司の概念が覆る脂の乗りです。

あまりの美味しさに3分も経たずに完食してしまいました。
20160523 (306)
山奥にある遠いお店ですが、鯖寿司が好きな人は是非行くべきだと思います。

ごちそうさまでした(*・^人^・*)


栃生梅竹
0740-38-3297
滋賀県高島市朽木栃生275-1

栃生梅竹寿司 / 高島市その他)

関連記事

category: 滋賀県

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 寿司. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/925-571a09ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top