かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

いつものおっちゃんがいない日@大阪市北区 伊々 

 

大阪市北区にあります居酒屋さん「伊々」に行ってきました。

久しぶりに伊々に来ました。

というのも前を通りかかったら、居酒屋の伊々にしては珍しい「麻婆」を扱ったメニューがラインナップされていたので、麻婆味が好きな私は麻婆という文字を見ると条件反射してしまうくらいの麻婆好きなもんで、当然の事ながら入店させていただきました。

すると、お店がいつになく厨房が慌ただしい事に気がつきます。。。

なんか何時もと雰囲気が違うなぁと思ったら、何時も調理を担当している手際の良いおっちゃんがいてなくて、その代わりにおっちゃんにキツく指示をしていた配膳と指示を担当していた若いお兄ちゃんが調理をしているではありませんか。

何かいつもと違う雰囲気に違和感を感じながら席に着きます。

調理をお兄ちゃんがしているという事は配膳と指示は女将さんが担当することとなっていますが、お兄ちゃんが配膳と指示していた時に比べると上手く機能していない感じなのでとてもバタバタした感じになっています。

そんな戦争状態の厨房を見たら、急がしそうやからおいとましたほうがイイかな?という考えが頭を過ぎりましたが、麻婆が食べたいという気持ちが勝りましたので席につくことにしました。

バタついた状態なので着席した後も前のお客さんの食器がしばらく放置されていましたが、業を煮やした調理担当のお兄さんが鍋を振りながら女将さんに「器下げて!」と強めの指示を送ります。

お兄さんの指示によりテーブルがキレイになったところで「マーボ定食」780円をお願いしました。

私は調理風景を見るのが好きなので、注文を待っている間、いつものおっちゃんの代わりに調理を必至で行うお兄さんの調理風景を拝見させてもらいましたが、あの手際のいいおっちゃんと肩を並べるくらい手際がいいのです。

お兄さんは配膳や指示も調理までもキッチリとこなすなんでも器用にこなすスーパーお兄さんなんやね~と思っていたら注文が出てきました。
20160611 (116)


出てきた麻婆はボリュームがあっていい感じですね。
20160611 (111)


テーブルに置いてある七味唐辛子をたっぷり掛けて(^Q^)いただきまーす。

さすが和食が得意な居酒屋さんだけあって、中華っぽさがほとんどなく、あっさりした上品な旨味がある和なテイストが強い麻婆になっています。

使われているミンチ肉がおそらく鳥ミンチなのであっさりした味わいになるんだと思います。

基本的に辛くてパンチのある麻婆が私は好きなのですが、こうした和テイストなあっさりした麻婆も(≧ω≦*)おいしーですね。
20160611 (113)


伊々と言えばこの大根の漬物です。

この漬物が絶妙な漬かり具合とポリポリさ加減でめっちゃ(〃)´艸`)うま~い♪んです。

これを真空パックに詰めて販売してくれへんかな~と思うくらい私のお気に入りです。
20160611 (114)
私が食事している間も終始厨房では戦争状態でした・・・

やっぱり伊々にはおっちゃんがいないとね。

ごちそうさまでした(*・^人^・*)


過去の伊々
その1 豚バラ丼
その2 肉なべ
その3 豚バラ丼
その4 豚の焼きしゃぶおろしポンズ
その5 ハンバーグ定食
その6 肉なべ


伊々
06-6362-1123
大阪府大阪市北区西天満2-9-21
関連記事

category: 大阪市西天満・老松エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 麻婆豆腐・豆腐料理. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/950-220461ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top